リサーチクエスチョン8

  • ラーメンの美味しさの指標は科学的にどのようにして測られると、一般的な評価と合致するのか

3 Comments

  1. Saison

    comment

  2. RQ04

    明快さ、検証可能性、理論的重要性、応用性、独創性の観点から評価して下さい。

    明快さ:「美味しさ」の基準が少し曖昧。ラーメンの麺なのかスープなのか、それとも全体的なバランスなのかわかりにくいです。「どのようにして」という手段も幅がありすぎるように感じます。「一般的な評価」も何を持って評価とするのかもう少し選ぶ必要があると思います。

    検証可能性:「一般的な評価」をアンケートとするならば可能性はあると思います。科学的な測り方は色々あると思います。

    理論的重要性:十分にあると思います。

    応用性:他の食にも応用できると思います。

    独創性:わからないです。

  3. yuki

    ラーメンの美味しさの一般的な評価(?)と合致するような、何らかのラーメンの美味しさを客観的に定量化する指標(モデル)をどのように作るのかということだと思うが、そもそもラーメンの美味しさは主観的なもので、各々の好みや空腹状況、周りからの評判など様々な要因によって変化する。したがって、一般的な評価の定義をより明快にしなければモデルを作ることはできないと思う。
     例えば、ラーメンの美味しさではなく売れた数量、売り上げが高いラーメンを近似的に「美味しいラーメン」であると定義すれば、ラーメンの売れ行きに影響を与えるような変数として麺の硬さを数値化、何らかの具の有無をダミー変数として説明変数とし、被説明変数として「ラーメン売り上げ予測ポイント」的なものをおけば客観的に個々のラーメンをポイント評価できると思う。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.